第4回 「保育士や幼稚園教諭の魅力とは?」

2016.07.06
シノガクコラム

こんにちは!入学相談室です。
今回のテーマは「保育士や幼稚園教諭の魅力とは?」です。
将来保育に携わる仕事に興味を持っているあなたに、魅力や仕事のやりがいなどをお話します!

保育の仕事の魅力

・子どもたちの成長を見守ることができる
・自分も成長できる
・保護者と子育ての喜びを共有することができる
・社会貢献ができる
・季節の移り変わりを身近に感じられる
・毎日が新鮮
・・・など

保育の仕事の魅力といえば、子どもたちの成長を見守ることができるところです。
今までできなかったこと、苦手だったことができるようになる瞬間などに立ち会えたときには感動で胸がいっぱいになります。
そのような子どもたちの成長を見て、自分も成長していくことができます。
子どもたちと一緒に過ごしていると、普段は気づかないことにも気づかせてもらえます。
季節によって違う空の様子や木々の色の違い、風の温度など、大人になると見過ごしてしまうことも多いです。
しかし、感性が豊かな子どもたちと一緒に過ごすことで、季節の移り変わりを身体で感じることができます。
そして、保育の仕事は毎日が新鮮です。子どもたちと過ごしていると、日々予想もしないことが起きます。
それは成長だったり発見だったりとさまざまですが、1日たりとも同じ日がないことも魅力です。

仕事をしていてやりがいを感じるとき

・保育園(幼稚園)が楽しいと子どもや保護者から言ってもらえたとき
・先生のことがだいすきと言ってもらえたとき
・子どもたちの笑顔を見たとき
・子どもたちの喜びを一緒に喜んでいるとき
・行事において、予測不能な中でも進行できた達成感を味わえたとき
・・・など

保育の仕事を通してやりがいを感じられる瞬間はたくさんあります。
入園したばかりの子どもたちは新しい環境に不安を感じる子がたくさんいます。毎日通ううちに「保育園(幼稚園)が楽しい!」と言ってもらえると、先生になって本当に良かったなと感じます。「先生だいすき!」と言ってもらえた時にも、子どもたちとの信頼関係が築けたことが分かり、やりがいを感じます。
運動会や発表会などを無事にやり遂げたときの達成感もやりがいにつながります。行事までの毎日は準備や練習が集中するので、先生も子どもたちも大変です。どんなにシミュレーションをしたとしても、相手は子どもたちなので、予測もしないことが起こります。そのような中でも臨機応変に対応し、行事を終えたときの喜びは言葉では言い尽くせないくらい充実しています。

保育士や幼稚園教諭の魅力は伝わりましたか?
職場体験に行った際には、園の先生に魅力ややりがいを聞くのも良いですね!
次回のテーマは「職場体験に参加する前に覚えていてほしいこと」です。

ガイドブックが必要な方は、以下のページよりお申込みください。
みなさまのお申込みをお待ちしています。

ダウンロード(無料)はこちらから↓
中高生のための「職場体験」ガイドブック申込みページ

資料請求 オープンキャンパス