第5回 職場体験に参加する前に覚えていてほしいこと

2016.07.13
シノガクコラム

こんにちは!入学相談室です。
今回のテーマは「職場体験に参加する前に覚えていてほしいこと」です。
職場体験に行く前は何をすればよいのか不安になりますね。
事前に準備すべきこと、また参加時に気をつけることなど順を追ってお話します!

 

職場体験で保育園(幼稚園)に行くことが決まったらすべきこと

・保育園や幼稚園はどのようなところか学んでおく
・体験する園はどのような特色があるのか調べておく
・持ち物で足りないものを準備する
・体調を整える(早寝早起きなど)
・適度な運動に取り組み、体力づくりに励む

保育園や幼稚園に行くことになったら、まずは保育園や幼稚園とはどのような施設なのか、基本的な部分を調べてみましょう。
第1回コラムで書いたような内容を知っておくと、実際に園で子どもたちが活動している姿と重なり、様子を見るときに分かりやすくなります。
また、職場体験に行く園にはどのような特色があるのかを、園のホームページやしおりなどで見ておくと良いでしょう。
職場体験へ参加するときには、持ち物の指定があると思います。足りない物がある場合には、余裕を持って準備しておきましょう。
また、子どもたちと遊ぶには体力も必要です。夜更かしによる疲れた体では子どもたちと元気に過ごすことができません。生活習慣を整え、適度な運動を心がけ健康管理に努めましょう。

職場体験の前日にすべきこと

・集合時間や担当の先生を確認する
・持ち物を準備し、忘れ物がないか確認する
・園までのルートを確認する
・リラックスして過ごす
・早めに夕食を済ませ、睡眠時間をしっかりととる

前日は緊張しているかと思います。
焦って準備することにならないよう、余裕を持って準備し、忘れ物がないか確認しましょう。
お世話になる園までの道順も調べておきましょう。
当日道に迷って遅刻してしまったら楽しみに待っている子どもたちをがっかりさせてしまいます。
また、「子どもたちと仲良くなれるかな」、「ちゃんとできるかな」、と緊張や不安を感じている時には、できるだけリラックスして過ごしましょう。
そして早めに夕食を済ませ、睡眠時間をしっかりとり、翌日に備えましょう!

持っていくと良い持ち物や身だしなみについて

・動きやすい服装を準備する
・上履き
・外履き(脱ぎ履きのしやすいもの)
・ハンカチやティッシュ
・ピアスや指輪、ブレスレットなどは持っていかない
・爪は短く切る
・ヘアゴムを持っていく

保育を体験するあなたも子どもたちにとっては立派な「先生」です。
保育中の服装は清潔感があることと動きやすさがポイントです。
長い髪の毛を振り回すと乳児や子どもの肌や目を傷つけることもあります。
また給食時の配膳などでは不衛生なので、まとめましょう。
爪は短く切り、アクセサリーは身につけません。冬場は乾燥するので、保湿クリームなどで手あれも防いでおきましょう。
靴は脱ぎ履きしやすく、履きなれたものにしましょう。
スニーカーは脱ぎ履きがしにくくNGの園もあります。
服装も、園によってはジャージは履かないなど、決まりがあるので事前に園に確認しましょう。

職場体験にいく前に覚えていてほしいことはわかりましたか?
次回のテーマは「職場体験の当日に覚えていてほしい心構えPart1」です!

ガイドブックが必要な方は、以下のページよりお申込みください。
みなさまのお申込みをお待ちしています。

ダウンロード(無料)はこちらから↓
中高生のための「職場体験」ガイドブック申込みページ

資料請求 オープンキャンパス