こども保育学科 夜間部【3年/男女】

文部科学大臣認定「職業実践専門課程」
厚生労働省「指定保育士養成施設」
厚生労働大臣指定「専門実践教育訓練」

仕事と学びの両立が可能。自力進学で保育士をめざす

  • 遅めの始業(18:45)で無理なく通える
  • ダブルスクールや自力進学で、3年間で保育士資格を取得
  • 現役保育者による講師陣で今の保育現場を知ることができる
  • 主な職種

    • 保育士
    • 子ども家庭支援センター職員
    • 認定こども園職員
    • 児童館職員
    • 児童養護施設職員
    • 障害児施設職員
    • など
  • 取得可能な資格

    • 保育士資格
    • 専門士
    • 幼児体育指導者検定
    • カスタマーズ・サポーター検定
    など

現場とのつながりがあなたの学びをつくる

夜間部の特徴は、まさに現在、保育の現場で輝いている先生方が来校し、最新の保育事情をもとに直接授業を行うということです。指導にあたるのは、保育園・幼稚園における日々の保育に携わっている先生方や、児童館・NPOなどでの活動を通して乳幼児から高校生までと関わっている職員の方々。次の世代の保育者をしっかりと育てなくては、という先生方の思いから実現できていることなのです。

厚生労働省指定保育士養成施設のため、卒業と同時に保育士資格を取得

1年次 基礎
現場を知る

保育現場の第一線で活躍している先生方が来校し、最新の保育事情をもとに直接授業を行います。
また、土曜日・日曜日を使って保育現場に出かける機会も作っています。その中で実際に必要な知識を身につけます。

2年次 実践
学びを深める

実習や日々の授業で得た“生きた知識”をフルに使って保育実習へ。さまざまな現場を経験することで、自分の適性が見えてきます。

各2週間の実習

2月保育実習Ⅰ:保育所

3月保育実習Ⅰ:児童福祉施設()

3年次 応用
就職に備える

今までの学びの成果を基本に就職を決定。一人ひとりの希望に応じた進路を選べるよう、力強く応援します。

各2週間の実習

9月保育実習Ⅱ/保育実習Ⅲ(自分の進路希望に応じていずれかの実習を選択):保育所または児童福祉施設()

…実習先候補:乳児院、児童養護施設、母子生活支援施設、障害児施設 など

ステキな仲間、優しい先生に恵まれた学校生活です!

こども保育学科 夜間部 卒業
北浦 彩乃
大東学園高等学校 出身
子どもの気持ちに寄り添える保育士をめざして入学したウェルネスは、学生も先生も仲が良いステキな学校!授業も丁寧でとてもわかりやすいです。 ぜひオープンキャンパスに参加して、ウェルネスの魅力を知ってください。

学納金

一括支払の場合
入学手続時に納入
入学金100,000
施設維持費100,000
授業料500,000
合計700,000
2年目以降(年間)600,000
分納の場合
納入月入学手続時9月中旬
入学金100,000
施設維持費50,00050,000
授業料250,000250,000
支払合計700,000
2年目以降(年間)600,000
  • ※分納の場合は、入学金を先に納入いただき、施設維持費・授業料の合計金額を期日までに納入となります。
  • ※図書費、学校行事費、学校管理費、学生傷害保険、実習研修費が別途掛かります。(前年度実績80,000円程度)

指定施設等特別推薦入学者インタビュー

「保育の資格を取得し、担任のクラスを持つ夢を叶えたい」

こども保育学科 夜間部
原田 知恵さん
足立区の認証保育所で約6年働いています。日本ウェルネス保育専門学校に入学した理由は、「資格を取得して、本当の先生、保育士になりたい! 保育士についてしっかり学びたい!」と思ったから。授業のすべてが本当に勉強になっていて、毎日楽しく学べることに感謝しながら、得た知識や経験を職場で実践しています。幅広い年代のクラスメイト、温かい先生方に恵まれ、日本ウェルネス保育専門学校に入学して本当によかったと思っています。働きながら保育士を目指そうとしているみなさん。一緒に学びましょう!
資料請求 オープンキャンパス