ホスピタリティあふれる人材

キャリア教育を重視しホスピタリティあふれる人材を育てます。

学生のうちに身に付けておかないといけないことはたくさんありますが、大切なことは社会人として現場に入った時に実際にどれだけのことができるのかです。
つまり、学生時代に勉強してきたことをいかに体現できるかです。
本校ではこういった就職に対する意識を高める為に、1年次から「就職研究」と「キャリア教育」の授業を行っています。
「自分はどのような就職がしたいのか」また「その為にはどのような知識やスキルが必要なのか」を早い段階から意識しておくことが大事なのです。
本校の教職員の多くが職業教育・キャリア教育財団認定のキャリア・サポーターの資格を取得しており、授業をはじめ、日頃の学園生活から実践的なキャリア教育を行っています。
さらに、社会人として必要なホスピタリティマインドを習得できるよう、現場をよく知るプロフェッショナルが徹底的に「社会人基礎力」を指導しています。

資料請求 オープンキャンパス